製品・技工:デンチャー

ナンブ精工は、歯科技工全般を手がける会社です。
私たちがご提供する歯科技工物は、積み重ねられた経験と技術から生み出されています。
私たちは、歯科医院様のためだけでなく歯科医院様の向こう側にいる患者様のためにも、ご満足いただける歯科技工物をご提供いたします。

保険技工(保険義歯)

特徴

保険義歯

保険義歯

保険技工(保険義歯)

技工物には、アクリルレジン床、熱可塑性レジン床(アクリショット)があります。

ノンクラスプ

特徴

ノンクラスプ

保険義歯(1)

保険義歯(1)

保険義歯(2)

保険義歯(2)

ノンクラスプ義歯(1)

ノンクラスプ義歯(1)

ノンクラスプ義歯(2)

ノンクラスプ義歯(2)

舌側

舌側の設計は、様々なタイプが応用できます。

 

外から見える部分に金属を使用しないため、入れ歯とわかりにくい義歯になります。金属アレルギーの患者様には、樹脂のみでも作成できます。ただしその場合、強度、耐久性などは劣りますので、できるだけ金属パーツ併用をお薦めします。
また、ほとんどの症例に使えますが、レジンアームの幅が確保できない場合などは、製作が不可能な場合もあります。

金属床義歯

特徴

金属床義歯

金属床義歯(1)

金属床義歯(1)

金属床義歯(2)

金属床義歯(2)

金属床義歯(3)

金属床義歯(3)

 

技工物には、コバルト床があります。

コンフォート

特徴

コンフォート

バイテックのコンフォート(株式会社バイテック・グローバル・ジャパン)「コンフォートって何?」より

コンフォートは、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術です。生体用シリコーンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮。「痛い・噛めない・外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、あなたの歯ぐきをやさしく守ります。

※今お使いの入れ歯にも加工できます。ただし、入れ歯の材質によっては、加工できないものもあります。

コンフォートの3大メリット
歯ぐきを優しく保護して守る

コンフォートは歯ぐきの座布団。硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たし、デリケートな歯ぐきをやさしく保護します。硬い入れ歯による歯ぐきのトラブル(歯ぐきの血流障害など)を緩和します。

クッション素材で痛みを柔らげ軽減させる

コンフォートは入れ歯の歯ぐきにあたる面を生体用シリコーンというクッション材で覆うため、歯ぐきにかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みをやわらげます。もう食べるものを選ばなくても大丈夫。硬いものでも、しっかり噛めるので、食欲もよみがえります。

抜群の吸着力で外れにくい

生体用シリコーンの適度な弾力が吸盤のような密閉性を生み出し、噛むときに発生するアゴの横の動きにも抜群の吸着性を実現します。食事のときや話をするときに外れにくくなります。また、入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が詰まりにくくなります。

噛む力が通常の入れ歯の2倍に

生体用シリコーンの柔軟性が痛みを緩和し、以前よりしっかりと噛めるようになります。食べ物をすり潰せるような強い力が実現するので、硬いものはもちろん、イカやステーキといった弾力性のあるものも、しっかり噛めます。

※噛む力には個人差があります。

変質や劣化がほとんどなく剥がれにも強い

生体用シリコーンを使っているので変質や劣化に強く、柔らかさが長期間持続します。また特殊な加工技術により、これまでの軟性裏装材に比べて飛躍的に剥がれにくくなりました。