GREETING MESSAGE

代表挨拶

株式会社ナンブ精工 代表取締役
一般社団法人日本歯科技工所協会 理事長
南部哲男略歴

日本で歯科技工士の免許制度ができてから60年が経ちました。私は、その60年の内42年(2015年5月現在)過ごし、歯科技工士業界を良くするために設立された会「一般社団法人日本歯科技工所協会」の理事長を務めています。一般社団法人日本歯科技工所協会は、全国から歯科技工所だけが集まった会です。
現在の歯科技工業界は「求められるもの」と「与えられるもの」のバランスが良くありませんので、私はこのバランスをもっと良くしたいと考えています。

歯科技工という仕事は、患者様が毎日のご飯のたびに、食べたい物が食べられる、好きな物を食べられるという幸せを実感していただけることに携わる仕事です。「いい入れ歯作ってもらって良かった、誰が作ってくれたのかはわからないけど助かる。」という良い仕事をしているのです。技工の仕事が正当に評価され、歯科技工業界でご飯を食べている人達が引退される時に「これまで苦労したけど良かったな。自分が選んだ道が間違いではなかったな。」と思っていただけるような業界をつくりあげたいのです。