社員紹介

ナンブ精工は、明るく熱意のある若い人材が多く、社内の営業職と歯科技工士との連携も密で、協調性を大切にしている会社です。
互いの思いと技術を共有し、仲間と共に目標を達成できる人、プロフェッショナルとして自身を磨きあげ成長したい人、業界の新しい時代を切り拓く集団で自らの進化を目指していく人、世の中を変えていくことに、夢中になれる人を求めています。

有床課 メタル班リーダー
戸風達也

入社:2009年4月 出身:大阪府

有床課 メタル班リーダー

略歴

新大阪歯科技工士専門学校を卒業後、2009年4月に新卒採用で株式会社ナンブ精工に入社。入社後は、有償課メタル班に配属。

― 現在ご担当されているお仕事内容は?

有床課は、クラスプなどのメタルを研磨する「メタル班」、歯を並べる「配列班」、仕上げの仕事を行う「完成班」という3つの班で分業して仕事をしています。私は1年目からメタル班の担当をしていまして、時間が余った時は配列班や完成班を手伝いにいくことがあります。
メタル班のリーダーですので、仕事の割り振りなどもしています。他の班の様子や動きを見ながら、仕事が詰まっていそうな時には、メタル班から何人か手伝いに回ってもらったりもして、協力し合いながら仕事をしています。

― 入社を決めた理由と、入社して感じたことは?

当時、技工所を3社ほど社内見学に行かせてもらいましたが、ナンブ精工はダントツで会社が綺麗でしたし、福利厚生もしっかりしていることが魅力で入社を決めました。
入社してから感じていることは、会社という観点ですと、ナンブ精工ブランドと言いますか、社長の顔がものすごく広いので、メーカー様がよくしてくださったり、メーカー様が集まる展示会にナンブ精工のバッジをつけて参加しますと、「ナンブ精工さんの方ですか!?」と言ってもらえて、すごくコミュニケーションも取りやすかったりします。
また、会社から講習会にも行かせてもらうのですが、講師の方からも「ナンブ精工さんの方ですか!?私たち、いつも社長にお世話になっています」と言ってもらえたり、どこに行っても良くしていただけるのは本当に有難いことです。講習会については、行かせてくださいと社長に相談して行くこともあります。そういう面でも、会社がサポートしてくれているのは有難いですし、技工所として規模が大きいことによる良い面だと感じています。

― 入社して「成長した」と感じていることは?

有床課 メタル班リーダー

私自身としては、作業スピードが早くなったり、入社時に比べると仕事の範囲も手広くさせてもらい、年々レパートリーが増えているということでは成長しているかと思います。新しいやり方も常に出てきますので、際限なく勉強することがあり、これからも勉強が必要であり大切だと感じています。
リーダーという立場ですと、マネジメントでは言い過ぎてもよくないし、言わなさ過ぎてもよくないので、そのバランスは経験をしながら見極めているというところですね。

― 仕事で大切にしていることは?

ものづくりですと、患者様にも歯科医院の先生にもご満足いただけるよう、完璧に仕上げることを目指しています。
仕事のやり方ですと、私たちの仕事は分業ですので、次の作業の人に迷惑をかけないということを今すごく大切にしています。スピードはもちろんですが、丁寧にしっかりと仕事を仕上げることが、次の作業の人に迷惑をかけないということになると考えています。
また、他の方々もそうだと思いますが、私は全ての作業に入る前に時計を見て、必ず目標時間を決めています。自分一人のスピードで、その後の作業が終わる時間も変わってきますので、時間はすごく大切にしています。そして、目標時間より早く作業ができた時は「よっしゃ!」と思いますね。もちろんスピードだけではなく丁寧さも追求しています。

― ナンブ精工の魅力とは?

平均年齢が若くてコミュニケーションが活発なところです。そして、有床課は11人中女性が5人いまして、女性が働きやすい環境でもあると感じています。
一緒に働いている人ですと、先輩とはプライベートでも飲みに行ったり、定期的に有償課、修復課、営業課、総務課など部署間関係なく一緒にスノーボードに行ったり、淡路島に旅行に行ったりしています。普段お互いあまり話す時間ない状況ですので、こうしたイベントの時に、例えば歯科医院様ごとの特徴だったり、お互いの部署の状況だったり、お互いの立場での意見やアドバイスだったり、自然と仕事の情報交換ができることは、仕事にもつながっていて魅力に感じています。
また、高額な設備機械を導入することで、作業スピードを早くすることができたり、新しい仕事ができる環境で働けていることも魅力ですね。

― この仕事を通じた将来の夢をお聞かせください

有床課 メタル班リーダー

技工士として、一つのことだけでなくできる仕事は全部できるようになり、誰かが抜けても補える存在になっていきたいです。

― 一緒に働きたいと思う人物像は?

技工士は、職人のイメージが強いと思いますが、私はコミュニケーションがすごく大事だと思っていますので、自分からガツガツグイグイ積極的にコミュニケーションを取る人のほうが、仕事も円滑に進み、スキルも上がって良いと思いますね。

― プライベートはどのようにお過ごしですか?

先輩とよく飲みに行ったり、スノーボードに行ったり、ドライブに行ったりしていますね!

― 就職を希望される方へのメッセージをお願いします

新卒採用の方は、これからどんどん若い方の力が必要になってきますので、就職してからも意欲的に勉強してもらいながら、一緒に技工業界を盛り上げていきたいです。
中途採用の方は、他の技工所で経験をされて、私たちが知らないやり方をご存知だと思いますので、どんどん教えていただいて、一緒にナンブ精工をより良い会社にしていきましょう!

※個人情報保護の観点から、仮名にて掲載しております。

※当時の部署・所属を掲載しております。

社員紹介に戻る